いんきんたむしとは?

いんきんたむし(股部白癬)のおすすめ市販薬ランキング

「いんきんたむし」という単語の知名度はどんな感じなのでしょうか?

私は、ネットの検索ミスで、漢字に変換しないで平仮名のまま検索して、「もしかしていんきんたむし?」と表示されるまで、全然知らず聞いたこともありませんでした。何かの虫の名前かな、と思ったのですが、実際は病名で、「股部白癬」の俗称だそうです。

「白癬」と言うと、水虫を連想しますね。確かあれも、白癬菌が原因でなるものですから。そして同じ白癬菌が原因である、このいんきんたむしというのは、股間部分に白癬菌が住み着くことによって、皮膚に痒みの伴う炎症や水泡を生じさせる病気みたいです。

しかもその痒みは本当に辛いらしく、掻けば掻くほど痒くなり、終にはひどいミミズ腫れになってしまうそうです。

これ、場合によってはカンジタより辛いかもしれませんね。とにかく、白癬菌に感染しないよう気を付けつつ、いんきんたむしは、白癬菌に感染してしまうほど肌が弱っているのも大きな原因とのことなので、なるべく肌への負担も避けるよう心掛けたいです。