いんきんたむしの原因

いんきんたむし(股部白癬)のおすすめ市販薬ランキング

「いんきんたむし」という病気を、一体どれくらいの人が知っているのでしょうか?

ちなみに私は、初めてその単語を聞いた時に虫の一種かと思うくらい、全然知りませんでした。ただし、この呼び方は俗称らしく、正式名称は「股部白癬」と言うそうです。

その症状は、股間部分に炎症と強い痒みの伴う発疹を生じさせるという、結構辛いものみたいで、ひどいミミズ腫になってしまうケースも多いのだとか。これ、症状的にはカンジタと似ていますよね。あれも股間部分が赤く爛れて、ものすごく痒いですから。

でも、いんきんたむしはカンジタと違って、水虫の原因でもある白癬菌が原因みたいなんです。

そのため、免疫が回復すれば大抵自然治癒するカンジタよりも、治療にものすごく時間がかかり、抗真菌薬を長期間に渡って塗り続けなければいけないそうです。症状は似ているのに、ここまで違うものなんですね。

私も父親が水虫持ちなので、白癬菌をうつされないよう、十分注意しようと思います。